> 最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
総員第一種戦闘配置!!
from 司令
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
<   2005年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
今日で2年・・・
エスティマが納車されて今日で丸2年となりました。
2年間で走行距離16,000kmですが、
オデッセイが3年で17,000kmだったことを考えると結構乗ってます。

納車された時は10年乗るぞ~!と意気込んでいたんですけどねぇ・・・
[PR]
by kawamuratch | 2005-06-28 11:52 | ESTIMA
クール・ビズ
我が社も今日からノーネクタイになりました。
クール・ビスとか言うらしいです。

温暖化対策とのことですが、どうにも締まりません。
やっぱりネクタイが無いとね・・・

んなわけでオレはネクタイしてます。
[PR]
by kawamuratch | 2005-06-27 12:27 | Diary
アメリカGPまとめ
事件を簡単にまとめてみました。

【事前知識】

今年のF1は2つのタイヤメーカーが参戦している
ブリジストン:フェラーリ、ジョーダン、ミナルディ
ミシュラン:BAR、ルノー、ウィリアムズ、マクラーレン、ザウバー、レッドブル、トヨタ

今年のレギューレーション(規定)では土曜日の予選、日曜日の決勝を
1セットのタイヤで走りきらなければならない
パンク、アクシデント等でタイヤ交換が必要となった場合は
ペナルティが課せられる。

【顛末】

金曜日
フリー走行にてトヨタのラルフが高速コーナーで大クラッシュ、
調査の結果、原因はミシュランタイヤとの判断。
持ってきたタイヤでは10周くらいしか「もたない」モノだったらしい。
1周のみの予選は大丈夫だが、73周の決勝は最後まで走破できないらしいのだ。

ミシュランは急遽、フランスより別のタイヤを空輸させる手続きを取るが、
土曜日の予選には間に合わず、予選~決勝を同一タイヤで走破するという
上記レギュレーションに違反することになる。
ミシュランはFIAに直訴するが、これは却下。
FIAの言い分は「10周おきにピットインしてタイヤ交換せよ」だった。

次にミシュラン(トヨタが言い出したようです)は
コース内にわざとスピードを落とすよう、シケインを設置するよう提案、
これはフェラーリにより却下されたらしい。
これだけ見るとフェラーリが悪者に見えるが、そりゃそうだろう。
既に土曜日に1周のみの予選が行われ、
ポールポジションはミシュランユーザーのヤルノ(トヨタ)、
ブリジストンユーザーのフェラーリは5位、7位がやっとである。

妥協案としてブリジストンユーザーが先にスタートし、
その後、ミシュランユーザーがスタートする案も出たがこれも却下。

その他、危険な高速コーナーを追い越し禁止のイエローゾーンにして、
減速を促せるようにするという案、これも却下。
アメリカGPをチャンピオンシップから除外し、ノーポイントレースにする案、
これは観客、ファン、スポンサーに対しての配慮だと思うがこれも却下。

結果、何も決まらないまま時間となり、フォーメーションラップ開始
b0009635_1723491.jpg


いつも通り、レースが始まるかと思ったらミシュランユーザー全車ピットインb0009635_16574520.jpg
ええ~!?

そして6台のブリジストンユーザーのみでレーススタート

b0009635_16583888.jpg
(゚д゚)ポカーン

地上波では何の説明もなく、現地の観客にもアナウンスは無かった模様、
グリッド上ではドライバー、チーム関係者はわかっていたようです(バリチェロ談

仮に10周しかもたないタイヤでレースをしていたらどうなるだろう?
ましてやアメリカGPが行われたインディアナポリスは超高速コースなのだ。
ヨーロッパGPのライコネンのような事故が起こっても不思議ではない。

今回誰が悪いのか?
フェラーリを責めるのは大きな勘違いであり、
こんなレギュレーションを作ったFIAにも文句を言いたいが、
今年はずっとこのレギュレーションでやってきたわけで、
それに対応できなかったミシュランが悪いと思う。
経験、データ量等は抜きにして、ブリジストンはしっかり対応してきている。

ともあれ終わったことはしょうがないです。
今後のミシュランタイヤの進化に期待しましょう。
[PR]
by kawamuratch | 2005-06-20 16:55 | MotorSports
アメリカGP
ただいま月曜AM2:30すぎ・・・
あと20分ほどでアメリカGPが始まります。
眠気覚ましにサッカー見てますが眠いっす。

今日は地上波も生放送なので放送前にネットも見れるし
Live Timing見ながら頑張って最後まで見るぞ~!

追記
放送開始15分後・・・

なに~!
[PR]
by kawamuratch | 2005-06-20 02:39 | MotorSports
難易度:☆☆☆☆☆
ハタゴイソギンチャクが☆になってしまいました・・・

仕事から帰って水槽を見ると(毎日の日課です)
水が濁ってたので嫌な予感したんですが、
案の定、触手が溶けはじめてました。
噂には聞いてたのですが臭いも凄い・・・
ただ、ここ数日、口が開きっぱなしだったので覚悟はしてました。

幸い、サカナ達はまだ元気だったので、
二次災害になる前に水を約半分の80リッター換えました。
これでもまだ臭いは消えないので全換えしたい気分でしたが、
また週末に半分くらい換えて様子を見ます。
とりあえず水槽に活性炭を入れておきました。

・・・・・・・・・・

死因はいろいろあると思いますが、照明が足りなかったのはもちろんのこと、
水質は安定していたと思うので水流が弱かったのも原因のひとつかも。
上部フィルターと外部フィルターの水流だけじゃ弱いみたいです。

あとやっぱりイソギンチャクの飼育にはメタハラは必須かと。
よく蛍光灯だけの飼育報告がありますが、あれは稀でしょう。
メタハラでも長期飼育が難しいのに。

もうイソギンチャクは諦めようと思ってるんですが、
カクレクマノミがイソギンチャクに戯れる姿はカワイイし癒される。
イソギンチャクがいなくなってカクレ達も少し寂しそうです。

当分、イソギンチャクには手を出しません。
少なくとも環境が整うまでは(メタハラを買うまでは)

次は絶対長期飼育したる!
[PR]
by kawamuratch | 2005-06-15 00:12 | Aquarium
週末の買い物諸々・・・
FALKEN ZIEX ZE329

2軒ほど回ってこれにしました。
ルマンとか欲しかったんですけど高いし、
ミニバン専用タイヤも高かったのでコレ。
今の俺にはこういうタイヤで十分です。

PlayStationPortable バリュー・パック

娘の誕生日プレゼントに購入。
画面メチャメチャ綺麗ですね、びっくりしました。
ソフトはどこでもいっしょを購入。

ニンテンドーDSもそうですが、最近の携帯ゲーム機って
出荷時からある程度、充電されてるんですね。

ああ・・・メタハラが欲しい
[PR]
by kawamuratch | 2005-06-13 10:19 | Diary
眠い北米ラウンド
12時間以上の時差はキツイです。

ライコネンが今季3勝目! フェラーリがダブル表彰台 -F1-Live.com

b0009635_9324081.jpg

終わったのが4時ごろ・・・マジ眠いです。
しかも途中ほとんど寝てました。

琢磨がリタイヤした頃までは起きてたんですが、
目が覚めたらフィジコ、アロンソ、バトンはいないし
セーフティーカー入ってるし、モントーヤ失格だし。
今日帰ってじっくり見ます。

それにしてもバリチェロBAR入りってマジですか?
[PR]
by kawamuratch | 2005-06-13 09:35 | MotorSports
動画など・・・
携帯で撮った動画なので見るに耐えませんが・・・
見るためにはQuickTimeが必要です(たぶん)

カクレクマノミとギンポ その1

カクレクマノミとギンポ その2

ハゼと全景(90cm水槽の大きさがわかります)

カクレクマノミとハタゴイソギンチャク

次はちゃんとビデオカメラで撮ります・・・
[PR]
by kawamuratch | 2005-06-09 23:59 | Aquarium
ギンポっち
ヤエヤマギンポ

主にインドネシアやフィリピンから輸入され、その量もコンスタントで安定している。
体は迷彩模様に被われるが、そのパターンは生息地によって変異がある。
海中に点在する小さなパッチリーフにそれぞれ1匹ずつ住んでいるような種類で、
テリトリー意識が強い。特に成長したものではその傾向が強くなる。
草食性が強い雑食性で、水槽のコケ取り用に重宝する。

b0009635_2348091.jpg

俺の一番好きなポーズがこれ。
ライブロックから頭だけ出してキョロキョロするしぐさがカワイイ。
[PR]
by kawamuratch | 2005-06-09 23:54 | Aquarium
待望の時
イソギンチャク導入2日目にして
ハタゴイソギンチャクにカクレクマノミが入りました!

b0009635_023276.jpg

昨日から気になってたのか、近くまでは来るんですが、
クレナイニセスズメが警戒線を張ってるので
なかなか近づけずにいたようです。

今日、仕事から帰ってきて「じぃ~」っと水槽見てたら
何度かツンツンと触手を突っついたと思ったら一気に入りました。

この2匹、いつも一緒に行動してるんですが、
入った時も同じタイミングで入りました。
カクレ同士でイソギンチャクの取り合いをするとも聞いてたのですが、
この2匹はそんなことないようで安心しました。

とにかく、イソギンチャクに戯れるカクレクマノミを見ると
ホンマ癒されます(・∀・)
[PR]
by kawamuratch | 2005-06-08 00:22 | Aquarium
   

ペルクラ・アネモネフィッシュ
by kawamuratch
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧