> 最新のトラックバック
> 荒治療
飼っているグッピーに白い斑点が出てきて
心なしか「ぐったり」している。
尻尾も切れてボロボロになってきた。
放置してたら他のグッピーにも感染して次々と死んでいく。

こりゃイカンと水替えをしても変化なし。
状況は悪化していく一方であった。

ネットでいろいろ調べたら「尾腐れ病」というグッピーの病気らしい。
グッピーに一番多く見られる病気だそうです。
治療法が載っていたので週末、治療することにした。

まず「粗塩」というものを買って来た。
ダイエーで200円くらいのものである。
これを水槽の水10リットル当たり50g入れるらしい。
うちは60cm水槽なので60リットルとして300gも入れる。

300gは結構凄い。
大人でもびっくりドンキーで300gのハンバーグを食べれるだろうか?
それくらいの量である。

先にろ過材と水を替えおそるおそる入れてみた。





















うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ(と言ってるように聞こえる)




















突然の塩水に暴れるグッピーとコリドラス達。
スマン!お前らのためや!と思いつつ見守る。
最初は暴れていたものの、慣れたのかすぐいつもの様子に戻る。

しばらく様子を見ていると気のせいか元気になってきた。
死ぬ間際のグッピーに見られる尻尾を垂れた泳ぎ方をしたグッピーも
なぜか元気になっている(ように見える)

翌日・・・

一部ではあるが白い斑点が消え、元気になっていた。
やっぱり粗塩は効くようである。

もしかして粗塩が効くって常識?
[PR]
by kawamuratch | 2005-01-11 14:12 | Aquarium

ペルクラ・アネモネフィッシュ
by kawamuratch
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧